『アルゴ』見ました!

0

    今年のアカデミー作品賞『アルゴ』を見ました。


    アルゴ


    主演・監督はベン・アフレック。

    『ザ・タウン』辺りから映画人として尊敬できる路線に戻ってきましたね。ベニファーの頃は、だいぶ調子に乗って堕落した感じでしたが。

     

    私はサイレント・ボブことケヴィン・スミスの映画をまとめて見た時期があって、『クラークス』がやはりイチオシなのですが、『チェイシング・エイミー』も好きです。

    で、『ドグマ』なんかも見てると、ベン・アフレックとマット・デイモンとつるんでるのが分かり、最後は『グッド・ウィル・ハンティング』にたどり着きました(たぶん『グッド・ウィル・ハンティング』のほうが先に見てるんですが、見直した記憶があります)。

     

    『グッド・ウィル・ハンティング』はいいですね。バディ・ムービーは、男同士なら『グッド・ウィル・ハンティング』、女同士なら『テルマ&ルイーズ』です。

    マット・デイモンが号泣するシーンは、何度見てもこちらも号泣してしまいます。

    この映画はいい映画というだけでなく、字幕翻訳者にとって勉強になる要素が満載です。

    ボストン、アイルランド系、マサチューセッツ工科大学など、映画でよく取り上げられるアメリカの文化が勉強できますし、大学教授、肉体労働者、一流大学の学生など登場人物も様々で、人物像を捉えることやセリフの書き分けが勉強できます。

     

    だいぶ話がそれましたが、先日見たのは『アルゴ』です。

    イランの米国大使館人質事件を題材にしているのですが、事実に基づいてるため派手さはないものの、堅実にハラハラさせてくれる良質のサスペンス映画でした。

     

    ただアカデミー作品賞ってタイプの映画ではない気がするのは、私だけでしょうか?それとも、今年は他の作品賞候補作品が低調だっただけでしょうか?

    『リンカーン』

    『ジャンゴ 繋がれざる者』

    『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』

    『レ・ミゼラブル』

    あっ、『レ・ミゼラブル』でいいじゃないですか?『シカゴ』だって作品賞を受賞してるんだし。でも、911以降は、フランス革命とか南北戦争とか振り返ってる場合じゃないんですかね。

     

    しかし米国大使館人質事件って1年以上も続いたんですね。今の米国の戦争は3日で終わらせるというあのスピード感からは想像もできません。よく世論を押さえられたものです。やはりベトナム戦争も含めて、この辺りの経験から、戦争は長ければ長いほど、大国に不利ってのを身をもって学んだのでしょう。

     

    とりあえず『アルゴ』は米国と中東の関係も勉強できるし、見て損のない佳作です。

    そういえば、『ゼロ・ダーク・サーティ』も見なければ。

     

    それでは。


    初めての札幌ドーム!

    0
      昨日、初めて札幌ドームに行ってきました。

      野球好きの私は、ドームが見えてきただけでテンションが上がります。

       

      札幌ドームで印象に残った出来事


      ・ハムの先発中村勝がわずか6球で危険球退場という珍しいケースが見られました


      ・オリックスに移籍した糸井の3塁打。アスリートの走る姿というのは美しいものですが、糸井のベースランニングはまた次元の違うものを見せてもらいました。全身バネという感じの長身がぐんぐん前に進んでいく。興奮しました。


      ・初回から準備のできてない中継ぎを投入せざるを得ないハムは4回までに12失点。大味な展開になってしまい、子供を連れてキッズパークへ。ここで絶好調のアブレイユの奥さんに遭遇しました。スペイン語訛りの英語だったので、アブレイユと同じキューバ出身でしょうか?陽気な美人さんでした。

      こちらはキッズパークで遊ぶ次男坊


      キッズパーク


      ・ハムの人気者は中田(4番だから)と西川(イケメンだから)と二岡(都落ちしても頑張ってるから)でした。


      ・試合後はグラウンドに下りて、キョウリュウジャーのショーを見ました。初めてプロの野球場のグラウンドに立ちましたが、まず広い。マウンド、セカンドベース、サードベースなどに立ちましたが、バッターまで、一塁までの距離が思ってたより遠い。この距離を硬球をまともに投げられるだけですごい!

      それから人工芝ですが、めちゃめちゃ安定しています。日本人内野手が天然芝の多いメジャーに行って苦戦するのも分かります。こんな安定したフロアーでやってたら、プロならエラーのしようがないんじゃないかとさえ思えます。

       

      札幌ドームグラウンド

      こちらは果敢にスライディングをする奥さんです。

       

      スライディング


      私はベイファンでもありますが、交流戦はベイ戦だけ旭川… 集客力か…

       

      これからは足繁く通おうと思います。


      宮の丘公園に来ました!

      0

        ついに宮の丘公園に足を踏み入れました!

        うちから歩いて5分。子供たちが通う小学校もこの小高い丘の公園のふもとにあります。

         

        こんな感じですが、

         

        宮の丘公園 

         

        とにかく広い!そしてワイルド!

        ひたすら木々と原っぱが続きます。申し訳程度にベンチや鉄棒がありますが、赤や黄色や緑のジャングルジムなどありません。

        これはもう山の続きです。手稲山の2合目と言ったほうがいいのではないかという気さえします。

         

        思っていたとおりの公園でよかった〜

        これなら子供たちも学校帰りに秘密基地を作れます。

        子供が秘密基地を作れる土地で子育てがしたいというのが、北海道に来た理由の3割ですから本当によかった。

         

        帰りは喜茶ゆうごさんでランチ。ケーキがおいしくて、とってもおしゃれなカフェです。仕事の息抜きにケーキを食べに来ようと目論んでおります。

        ゆうご 


        ゆうごさんのブログに「今日のお客様」として紹介されちゃいました。

        http://kissayugo.exblog.jp/19256196/

        ありがとうございます!


        本棚をどうするか?

        0
           今度は本の収納です。

           

          こういう感じの本棚はやめておきます。

          これを背中に仕事をするのは、ゴルゴ13でなくとも危険を感じてしまいますから。

           
          本棚


          で、考えたのはキャスター付きの箱に放り込んでしまうこと。

          背表紙がずらりと並ぶ快感はありませんが、部屋のスペースと本の量の兼ね合わせでこうするしかありません。

           

          どうなったかというとこんな感じです。

          ちなみに次男はキャスター付きなので、「引っ張ってー」と車代わりにして遊んでいます。

           

          本棚箱

          それしても大2、小2でも収納しきれなかった…

          今のところ、この箱にベンチをかぶせるようにして、さらに本の収納を乗せて解決するつもりです。

           

          ちなみにデスクに観葉植物を配しました。

           
          観葉植物

          昔は考えもしなかったのに、齢40にして緑が心地よい。

          そのうち演歌だって聴くようになるでしょう。

           


          「プロ入門コース」(英語)開講!

          0

            本日、さっぽろ字幕翻訳スクールの「プロ入門コース」(英語)がスタートしました!

            授業前の教室を写真に収め、感慨にふけっております。

             

            授業前の教室

            第一歩を踏み出しました。札幌からプロの字幕翻訳者がどんどん生まれるといいなと思っております。

             

            本日の授業のハンドアウト


            講座ハンドアウト 


            入門コースなので、まずは字幕の基本的なルールを学んでいただきますが、すぐにもプロの字幕翻訳者が使う字幕制作用ソフトSST G1を使って、字幕を作る実習に入っていきます。

             

            5か月間、20回のコース、頑張ります!


            calendar
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            << February 2020 >>
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            • 札幌国際短編映画祭 子ども審査員
              Aro (09/20)
            • 札幌国際短編映画祭 子ども審査員
              Kai (09/19)
            • 映像翻訳フォーラム 行ってきました!
              アロー (03/28)
            • 映像翻訳フォーラム 行ってきました!
              Kai (03/25)
            • 映像翻訳フォーラム行ってきました!
              ARO (04/03)
            • 映像翻訳フォーラム行ってきました!
              imai (04/02)
            • 「ホビット 竜に奪われた王国」見ました!
              ARO (03/22)
            • 「ホビット 竜に奪われた王国」見ました!
              Kai (03/13)
            • 新年あけましておめでとうございます
              Aro (01/03)
            • 新年あけましておめでとうございます
              Kai (01/02)
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM