Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • 札幌国際短編映画祭 子ども審査員
    Aro (09/20)
  • 札幌国際短編映画祭 子ども審査員
    Kai (09/19)
  • 映像翻訳フォーラム 行ってきました!
    アロー (03/28)
  • 映像翻訳フォーラム 行ってきました!
    Kai (03/25)
  • 映像翻訳フォーラム行ってきました!
    ARO (04/03)
  • 映像翻訳フォーラム行ってきました!
    imai (04/02)
  • 「ホビット 竜に奪われた王国」見ました!
    ARO (03/22)
  • 「ホビット 竜に奪われた王国」見ました!
    Kai (03/13)
  • 新年あけましておめでとうございます
    Aro (01/03)
  • 新年あけましておめでとうございます
    Kai (01/02)

w closet×JUGEM

一般

来たぜ!さっぽろ

 2/4(月)に札幌に来て、1週間が過ぎました。

家や保育所を決め、駅の周辺を歩き回り、いろいろチェックしてきました。

 

私が住むのは西区宮の沢です。

今のところチェックできたものは、

 

☆巨大な発寒イーオン

☆生涯学習センターちえりあ

☆スープカレー侍

☆「白い恋人」の石屋製菓のチョコレート工場

☆コンサドーレ札幌の練習グラウンド

☆巨大な宮の丘公園

 

う〜ん、ワクワクします。

他にも面白い周辺情報あったら、教えてください。

 

で、この1週間、大通り公園脇のウィークリーマンションで過ごしていたのですが、出かけるたびに雪像を眺めながら歩き、ご飯は屋台のものを順番につまんでいくという毎日でした。

 

こんなのや

 
雪まつり1


こんなのも


雪まつり2
 

屋台の様子

雪まつり屋台 


そして、2/10夜には小樽の雪あかりの路に行ってきました。

 

息子たちをかまくらに入れ、


かまくら 


運河のロマンチックな灯を見て、


雪あかりの路 


夜は倉庫を改造したバイキングガーデンでジンギスカンを食しました。

 

とにかく何でもうまい。ラーメンもジンギスカンも寿司もスープカレーも。

まだまだ観光気分が抜けませんが、札幌に住むんだという実感がわいてきました。

 

よろしくお願いします!

  • 2013.02.12 Tuesday
  • 10:07

一般

さらば!江古田ちゃん

 今日は、20年間お世話になった江古田とお別れの日。


江古田駅
 

大学に入るときに上京してきて20年間、他のどの街よりも長く住みました。

 

ずっとお世話になっている整体院マッサージなごみ。

商売柄、キツい仕事が終わると行きたくなるのですが、本当にリラックスできる空間です。

なごみ

 

美容院ルーツと併設されたカフェescape


ルーツ
 

下のBook Offで本を買い、ルーツで髪を切り、escapeで本を読みながらお茶を飲むのが、私の江古田至福の瞬間でした。

 

会社帰りにとりあえずのぞいて帰るのが習慣になっていた竹島書店


竹島書店 

 

こちらも週に2〜3回は必ず入るGEO江古田店


ゲオ

他にも天下一品、COCO壱番屋、TSUTAYA、セイフ―、パン屋さん、タルト屋さん、マンガ喫茶、保育園でお知り合いになった方々の家などなど。20年も過ごすと愛着のわく場所ばかりです。

 

さらば、江古田ちゃん。

 

東京の皆さん、お世話になりました。行ってまいります。

 

札幌の皆さん、よろしくお願いします。

  • 2013.02.03 Sunday
  • 21:19

一般

ディズニーランド行ってきました!

 「さらば、東京」ツアー、最後の締めくくりはディズニーランドです。

 

長男は3歳の誕生日に12日で初ディズニーなので、2回目。次男は初めてのディズニーランドです。


ディズニーランド
 

暗いところがあると、たとえ「プーさんのハニーハント」でも「怖い…」と言うので、ウエスタンリバー鉄道でゆっくり風景を堪能。


ウエスタンリバー鉄道 

この後、ジャングルクルーズも楽しんだのですが、長男は終始緊張気味。後で聞いてみるとゾウやらカバやらライオンやら、すべて本物だと思ってたそうです。確かにあの距離で本物だと怖い…

 

スモールワールド

奥さんの大好きな「スモールワールド」。子供らしいひと時を過ごしたなと思い、長男に「どうだった?」と聞くと、「誰もすもう取ってなかったね」と…

Oh, it’s a SUMO world…

 

これで当分、東京ともさようならです。来週には札幌へ!

行ってまいります!

  • 2013.02.02 Saturday
  • 08:52

翻訳

『レ・ミゼラブル』見てきました!

 『レ・ミゼラブル』見てきました!

 

IMDBでさくっと調べましたが、『Les Miserable』のタイトルで50以上の作品が出てきました。日本でいえば、『忠臣蔵』みたいな題材ですね。何度作っても飽きない。何度見ても飽きない。登場人物もストーリーも細かいところまで頭に入ってるけど、その予定調和を見るために見る。まさにヨーロッパの『忠臣蔵』です。


レミゼラブル
 

私は1998年〜1999年の1年間、英国ロンドンで日本語教師をやっていました。その時にハマったのがミュージカルでした(あとスヌーカー)。

 

ロンドン(とニューヨーク、実体験的には知りませんが)のミュージカルの質・量は世界一だと思います。そしてロンドンでは、そのミュージカルが気軽に見られます。昼間のマチネを使えば、日本で映画館に行くくらいの料金(もっと安かったかな?)で、『オペラ座の怪人』や『キャッツ』や『ねずみとり』(上演60年のヨーロッパ版『こち亀』です)が観劇できます。

 

私が一番好きだったのは、アンドリュー・ロイド=ウェーバーの『スターライト・エクスプレス』です。川崎麻世が新幹線役で出演したことで、日本でもある程度知られているのではないでしょうか。観客を取り囲むようにレースコースがぐるっと一周していて、ここをローラースケートを履いた電車に扮した役者がぐるぐる回りながら、電車同士の恋やら競争やらを歌と踊りで盛り上げていくというミュージカルです。友達がロンドンに遊びに来るたびに連れていったので、1年間で56回見たと思います。

 

『レ・ミゼラブル』もロンドンで見ました。駐車場でよく見るロータリーって言うんですか?車の方向を変えるために回転する円盤状の床、あれの巨大なのが舞台の中央にあって、回転しながら豪快にセットが変わっていき、物語を盛り上げていきます。特にバリケードのセットが現れるところは圧巻でした。

 

で、映画も最初にぐっと高揚感が来たのは、バリケードの『One Day More』くらいからですかね。意外とエンジンがかかるのが遅かったかなというのが正直な感想です。というのも『レ・ミゼラブル』って、曲は他の一級品のミュージカルに比べると少し落ちる気がするんですよね。特に前半の重苦しい時代は暗い曲ばかりでどんよりします。

さらに『レ・ミゼラブル』はミュージカルといっても踊らないんですよ、これが。『オペラ座の怪人』もそうですが、ミュージカルというよりオペラに近い作品です。私は『シカゴ』とか『コーラスライン』みたいに踊ってほしいんですよ。あのダンサーの動きがぴたっと同調する瞬間が大好きなんです。ちなみに好きなアイドルはPerfumeと少女時代です。踊りが大事なんです。

 

バリケードの後は、次から次へと泣かせにかかってきます。最初の12時間の重苦しい振りもここで泣かせるために必要なんですね。昔の大作『ドクトル・ジバゴ』なんて最後の10分で号泣するために3時間くらい退屈な話を見なければなりません。『猿の惑星』もあの有名な数秒のラストシーンのために映画全体が壮大な振りになっています。

同様に『レ・ミゼラブル』も最後の1時間で回収にかかってきます。私が一番泣いたのは、エポニーヌの死ぬ場面です。自分を想ってくれる幼馴染より、街で見かけた美人のコゼットになびくって、あのマリウスってやつはどうなんでしょうね?『ドラクエV』で、ビアンカでなく、フローラを選ぶようなものでしょ。いや、普通ビアンカと結婚するでしょ。

 

最後は、早々に退場したアン・ハサウェイがじわじわ効いてきます。バリケードを空から見下ろす場面も鳥肌ものです。在りし日の姿で皆が勢ぞろいするというのも大河ドラマの醍醐味ですね。ルークを見下ろすヨーダとオビワンとアナキンも鳥肌ものですが(何しろ振りに映画6本かかってますから)。やはり心を震わせる瞬間を作るには、振りが欠かせないんですね。

 

それにしてももうすぐアカデミー賞ですね。『アルゴ』と『ゼロ・ダーク・サーティ』くらいは見ておきたいんだけど、ちょっと間に合わないかな。

アカデミー賞、楽しみです。

 

  • 2013.01.28 Monday
  • 14:04

一般

キッザニア行ってきました!

キッザニアに行ってきました!

 

ここ半年は、東京を離れる前に行っておく場所ツアーを敢行しておりますが、そのひとつです。

 

まずモスバーガーでハンバーガーを作る長男。

バーガー 


次に腹腔鏡手術に挑む長男。

医者 


さらにヤマトドライバーになる長男。

宅配 


これ以外にガソリンスタンドのスタッフと漫画家の体験をしました。

他にも消防士、警察、飛行機のパイロットなどまだまだやりたかった職業がありました。


今度は、次男が4〜5歳になったら連れて来よう。

  • 2013.01.19 Saturday
  • 10:37