<< 5月22日の日記 | main | 5月24日の日記 >>

5月23日の日記

0

    5月23日(土)の日記

     

    今日は2回目のオンライン授業。スカイプに変えて、SSTの音声も聞こえたようだし、私も生徒さんもオンラインで話すときのバトンを渡すタイミングに慣れてきた。前回より反応のいい授業だったと思う。

    ただこれが半年間、一緒に入門コースを勉強してきて、実践コースに入る生徒さんなら不安もないが、まだ説明会で1回会ったきりの入門コースの生徒さんなので、不安があるだろう。私も不安がある。お互いの息遣いというか信頼関係がまだできてないのにオンラインというのはなかなか難しい。

    世の中、テレワークやオンライン飲み会の良さに気づいた人は私も含め大勢いると思うが、これまで一緒に働いてきた同僚、気の置けない高校時代の友人だから成立するのであって、これが新入社員や異動で新たな部署に配属された人や、初めて会う合コンだったら、オンラインは難しいのではないだろうか。あるいは、そんなことを思うのはおじさんだからだろうか。若い世代は一度も会ったことのないオンラインの親友や恋人を自然に受け入れているのかもしれない。まるでアイザック・アシモフの「裸の太陽」だ。

     

    新たな仕事のため、マカロニウェスタンの「ガンマン無頼」という映画を観る。先日観た「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」でもあったが、マカロニウェスタンは各国から俳優が集まり、それぞれの言語でセリフを言い、それぞれの国で公開できるよう吹替を当てるというやり方で撮影するそうだ。つまり吹替を当てる前の本編は、撮影現場では訳も分からず英語とイタリア語でセリフを押収してるわけだ。ただヨーロッパの映画は基本吹替だから、イタリア生まれのジャンルとしては自然なやり方なのかもしれない。大空翼やイーストウッドにイタリア語が当てられている映像を観るとなかなか笑える。

     

    夜ご飯を作る時のBGMは、サカナクション。土曜はカレーだ。


    コメント
    コメントする









    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • 札幌国際短編映画祭 子ども審査員
      Aro (09/20)
    • 札幌国際短編映画祭 子ども審査員
      Kai (09/19)
    • 映像翻訳フォーラム 行ってきました!
      アロー (03/28)
    • 映像翻訳フォーラム 行ってきました!
      Kai (03/25)
    • 映像翻訳フォーラム行ってきました!
      ARO (04/03)
    • 映像翻訳フォーラム行ってきました!
      imai (04/02)
    • 「ホビット 竜に奪われた王国」見ました!
      ARO (03/22)
    • 「ホビット 竜に奪われた王国」見ました!
      Kai (03/13)
    • 新年あけましておめでとうございます
      Aro (01/03)
    • 新年あけましておめでとうございます
      Kai (01/02)
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM