<< 翻訳家の柴田元幸先生が来札 | main |

「ジョーカー」ネタバレあり!

0

    「ジョーカー」見てきました。

     

     

    ホアキン・フェニックスすごい迫力ですね。

    「タクシードライバー」へのオマージュと思われるシーンの鏡に映る自分に向かっての問いかけなど鳥肌ものです。重要な役どころにロバート・デ・ニーロを配したキャスティングも憎いですね。

     

    悪人を主人公にした映画というのは少ないながらもあります。しかし映画の冒頭では悪人ではなかったのに、その主人公が悪人になっていく過程を描いた映画というのはほとんどありません(なぜ悪人になったのかをフラッシュバックで簡単に描く場合は別として)。なぜなら人が悪に染まっていく過程を見るというのは気持ちのいいものではありませんし、物語のテーマ性を提示するのが困難だからです。例外的にそういう映画が成り立つのは本作「ジョーカー」のようにすでに魅力的な悪役として確固たる地位を築いているキャラクターの過去を描いた外伝的な映画を製作した場合です。

     

    そうなると、ジョーカーと比較できる悪役はただ1人。そうです、ダース・ヴェイダーです。ジョーカーが映画史に残るA級悪役なら、ダース・ヴェイダーはおそらく映画史上最高のS級悪役です。映画文化におけるアイコンとしての地位はダース・ヴェイダーのほうがはるかに上でしょう。彼がアナキン・スカイウォーカーからダース・ヴェイダーになるまでの過程はたっぷり3本もの映画を通して描かれます。ジョーカーと比較するには十分すぎるほどにたっぷりと描かれてきた悪役です。

     

     

    さて、ジョーカーへと変貌したアーサーとダース・ヴェイダーへと転落したアナキンを比較してみて気づいたのですが、この2人にはほとんど共通点がありません。

     

    【家族】

    アナキン:優しい母親、父親同然のクワイ・ガン・ジン、兄同然のオビワン・ケノービ、何なら奥さんはナブー元女王にして共和国元老院議員で、容姿はナタリー・ポートマン

    アーサー:DV母親、恋人は妄想の中のみ

     

    【能力】

    アナキン:イケメン、ジェダイの騎士、戦闘能力ならおそらく銀河で一番

    アーサー:母親の虐待の傷跡の残る体、まともな食事にありつけずあばら骨が浮き上がっている、急に笑い出してしまう精神疾患持ち、社会からつまはじきにされた落伍者

     

    【社会的地位】

    アナキン:ジェダイの騎士のマスター候補、銀河の中心コルサントで特権階級

    アーサー:しがないピエロの仕事、しかもクビになる、精神疾患を持つ人へのケアも市の予算を削られ、社会から見捨てられる

     

    はっきり言わせてもらいます。アナキンは甘ったれです。

    この境遇でダークサイドに堕ちるなど言語道断です。ジョーカーの身に起こるあまりに不幸な出来事と周りに誰も彼を助けてくれる人がいない境遇を思えば、アナキンにはダークサイドに堕ちる資格などありません。なかなかマスターにしてくれないとか、それくらいの挫折はちゃんと乗り越えて、銀河の平和に尽くしてほしかったです。

     

    ということで社会からつまはじきにされた何の取り柄もない男が悪のカリスマへと生まれ変わっていく過程を重厚に描いた「ジョーカー」は間違いなく人間ドラマの傑作です。いい意味でホアキン・フェニックスの演技だけを鑑賞する映画という作られ方は、最近の映画にはないですね。こういう俳優はマーロン・ブランドとかデ・ニーロとかダニエル・デイ=ルイスとかの系譜ですかね。ぜひご鑑賞ください。


    コメント
    コメントする









    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • 札幌国際短編映画祭 子ども審査員
      Aro (09/20)
    • 札幌国際短編映画祭 子ども審査員
      Kai (09/19)
    • 映像翻訳フォーラム 行ってきました!
      アロー (03/28)
    • 映像翻訳フォーラム 行ってきました!
      Kai (03/25)
    • 映像翻訳フォーラム行ってきました!
      ARO (04/03)
    • 映像翻訳フォーラム行ってきました!
      imai (04/02)
    • 「ホビット 竜に奪われた王国」見ました!
      ARO (03/22)
    • 「ホビット 竜に奪われた王国」見ました!
      Kai (03/13)
    • 新年あけましておめでとうございます
      Aro (01/03)
    • 新年あけましておめでとうございます
      Kai (01/02)
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM