Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • 札幌国際短編映画祭 子ども審査員
    Aro (09/20)
  • 札幌国際短編映画祭 子ども審査員
    Kai (09/19)
  • 映像翻訳フォーラム 行ってきました!
    アロー (03/28)
  • 映像翻訳フォーラム 行ってきました!
    Kai (03/25)
  • 映像翻訳フォーラム行ってきました!
    ARO (04/03)
  • 映像翻訳フォーラム行ってきました!
    imai (04/02)
  • 「ホビット 竜に奪われた王国」見ました!
    ARO (03/22)
  • 「ホビット 竜に奪われた王国」見ました!
    Kai (03/13)
  • 新年あけましておめでとうございます
    Aro (01/03)
  • 新年あけましておめでとうございます
    Kai (01/02)

w closet×JUGEM

スクール

SST G1 Schoolを導入しました!

さっぽろ字幕翻訳スクールは、2014年4月開講の英語プロ入門コースよりSST G1 Schoolを導入することになりました。去る3月31日に株式会社カンバス様を訪問し、SST G1 100Hに代わる学習用のSST G1について協議した結果、カンバス様よりさっぽろ字幕翻訳スクールが字幕翻訳を本格的に学べる学校であることを認めていただき、SST G1 Schoolの導入へとつながったのです。
 
アイコンは、通常のSST G1の青を基調にしたデザインに対して黄色のデザインです。
 
SSTG1School

ここで字幕翻訳に興味があるけど、SST G1というのは聞いたことがないという方のために、この字幕制作ソフトについて簡単にご紹介しますね。
 
SST G1とは、株式会社カンバス様が開発した字幕制作ソフトで、下の画像のように映画の映像を取り込み、簡単な操作で字幕を入れることにより、映画館やご家庭のテレビで映画を楽しむ時とほぼ同様の形で字幕を確認できる便利なソフトです。

SST G1 

このSSTが登場する以前は、翻訳者はひとつひとつのセリフの尺をストップウォッチで計測し、原稿用紙に自分の考えた字幕を手書きで書いていました。そして、出来上がった字幕原稿は、職人さんによってフィルムに字幕として打ち込まれるという手間をかけていました。翻訳者と字幕打ち込み職人という専門技術を持った人間が2人以上必要で、且つ制作にものすごく時間がかかっていたのです。
 
しかし、SST G1の登場で、字幕翻訳者が一人でほぼ完成に近い形のデータを作れるようになり、なおかつ完成に近い字幕入りの映像が見られることで、字幕のクオリティーも格段に上がりました。
 
今や業界の字幕制作は99%このSST G1のデータが使われており、字幕翻訳者には必須のソフトとなっています。
 
これまでは使用時間が100時間に限定されたSST G1 100Hを講座で使っていましたが、これはプロが用いるSST G1と全く同じ機能を有しながらも、使用時間が制限されているため、スポッティングの練習に時間をかけたり、ゆっくり考えながら字幕を作っていくことが難しかったりといったもどかしさがありました。
 
しかし、SST G1 Schoolは、プロが用いるSST G1と同じ機能を有し(ただしデータの互換性がありません)、なおかつ1年間の講座期間中は使い放題と、時間を気にせず好きなだけ触っていられるようになりました。
 
講師としても、生徒様がプロの使用するSST G1と同じものを使って、リーズナブルに思う存分、字幕翻訳の勉強に取り組めるのはうれしい限りです。
 
SST G1 Schoolの導入で、字幕翻訳を学ぶ環境がさらに恵まれたものになりました。皆さんSST G1 Schoolで実践的な技術を身につけ、プロの字幕翻訳者を目指しましょう。
 
株式会社カンバス様のHPです。
http://www.canvass-net.com/index.html
 
 
  • 2014.05.20 Tuesday
  • 09:17

Comment
Send Comment