<< 9月13日の日記 | main | 9月15日の日記 >>

9月14日の日記

0

    9月14日(月)の日記

     

    「三匹のコブタ」は欠陥童話だ。安全なレンガの家を造るのは長男に決まってる。適当なわらの家を造って、あとは遊びほうけるのは絶対に末っ子だ。

    兄弟はもちろん英語でbrotherだが、兄か弟かは分からないし、欧米人はどちらかあまり気にしないので、セリフからはどっちが兄でどっちが弟か分からない時も多い。だが字幕にする時、「私の兄弟はシカゴに住んでいて…」などと訳すのは不自然だ。日本語なら絶対に兄か弟かを言うだろう。

    昨日観た「リバー・ランズ・スルー・イット」は、子供時代の描写があるので、どちらが兄でどちらが弟かは分かるのだが、もし子供時代がなくても、人物描写からどちらが兄でどちらが弟かは決め打ちできる映画だった。1人は大学で学位を取り、大学で教職を得る。恋した女性からは「面白くない人」と評されながらも、誠実な人柄で彼女の愛を勝ち取り、結婚して子供ももうける。一方ブラピ演じるハンサムなもう1人は、何でも器用にこなす人たらしで、家族の食事も彼がいないと話が盛り上がらない。賭けポーカーのもめ事から最後は殺されてしまう。どちらが兄で、どちらが弟かは明白だろう。

    両親は堅実な人生を歩む長男を誇りに思っていても、心に残っているのは殺された弟だ。ここまで極端でなくても、世の長男と次男の役割分担というのはこういうものだろう。

    「三匹のコブタ」は欠陥童話だ。

     

    貴景勝は完勝。朝乃山はマズいだろう。緊張してるのか、調整不足か。照ノ富士は連敗。先場所は勢いに乗ってから上位陣だったが、今場所のように初日から上位陣だとさすがにキツいか。旭川出身の旭大星が敗れたが、相手が応援せずにはいられないイッチーなので今日は許してやろう。

     

    私が講師を務めているさっぽろ字幕翻訳スクールのホームページです。

    http://sapporo-jimaku.net/

     


    コメント
    コメントする









    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • 札幌国際短編映画祭 子ども審査員
      Aro (09/20)
    • 札幌国際短編映画祭 子ども審査員
      Kai (09/19)
    • 映像翻訳フォーラム 行ってきました!
      アロー (03/28)
    • 映像翻訳フォーラム 行ってきました!
      Kai (03/25)
    • 映像翻訳フォーラム行ってきました!
      ARO (04/03)
    • 映像翻訳フォーラム行ってきました!
      imai (04/02)
    • 「ホビット 竜に奪われた王国」見ました!
      ARO (03/22)
    • 「ホビット 竜に奪われた王国」見ました!
      Kai (03/13)
    • 新年あけましておめでとうございます
      Aro (01/03)
    • 新年あけましておめでとうございます
      Kai (01/02)
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM